Sole Stitching

いよいよ製作も終盤に差し掛かってきました。Sole Stitchです。上のアイキャッチ画像は普段行っているハンドステッチングでソールを縫い付けている場面です。長い麻糸を一気に引いて糸が擦れる音、その摩擦熱によって微かに香る松ヤニと蜜蝋の匂い、履く人のことを念頭において一目一目ステッチを刻む作業。。。ゆっくりと時間が流れるのを感じます。

と書くとどこかロマンチックな感じがしますが、実は今回のSole Stitchはハンドではなくマシンステッチになります。なぜなら今回の仕様はレザーソールではなくラバーソールですのでマシンで仕上げるのが適しているのです。

IMG_3494

右はミッドソール(ラバーの間に挟む3mm厚のレザー)、左はラバーソールおよびヒールです。オフロードカーのタイヤのようなパターンが特徴のイギリス製のものを採用しています。

これを糊で靴に仮止めしてナイフでトリミングしてから都内のステッチ業者さんに縫ってもらいました。

IMG_3526

ハンドで片足2時間以上かかる作業がマシンを使えば数十秒。。。何か空しい感覚をおぼえます。。。

スピードでマシンに負けたとイジけていても仕方ないので気を取り直して次はHeel Buildの作業に進みます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中